江戸手控え『松』Pine

商品カテゴリー: 商品タグ: ,

説明

『江戸帖』の隠しポケットに入れて、メモが必要な時にちょっと出して使える、全32頁の薄型方眼ミニノート。
江戸帖2019年版の「金魚」「雪輪に波千鳥」「変わり麻の葉」「花の丸」と根強い人気の「松」の全5種。

【江戸手控えの仕様】
判型:A6変形サイズ:h148mm×w98mm / 全32頁 / 方眼罫

松 Pine

日本では、松は神がその木に天降るのを「待つ」木といわれ、古くから神聖な木とされています。正月の門松も神が目印として降り立つ依代の意味があります。古くは12月13日の「正月事始め」の日に、門松にする松を山へ取りに行く「松迎え」が行われました。

In Japan, the pine is a sacred tree, waiting for the the gods to decend from Heaven. The word “matsu” can mean both “pine tree” and “to wait”. Kadomatsu, the New Year’s decoration, is also meant to be a divine object for the gods to descend upon.

定価350円+税(松1冊)

button_on.jpg

※モニターの種類や明暗設定等により色合い等見え方が異なりますので予めご了承ください。
※送料は一律540円(税込)。商品の合計金額が、税別1,000円以上で送料無料になります。
※9月より商品の発送を開始いたします。商品発送まで7営業日(土・日・祝を除く)程度のお時間をいただいております。

レビュー

レビューはまだありません。

“江戸手控え『松』Pine” の口コミを投稿します