江戸手控え『金魚』Goldfish

商品カテゴリー: 商品タグ: ,

説明

『江戸帖』の隠しポケットに入れて、メモが必要な時にちょっと出して使える、全32頁の薄型方眼ミニノート。
江戸帖2020年版の「花菖蒲」「福良雀」「秋草模様」「金魚」の4柄と、竺仙定番柄の「万寿菊」の全5種が仲間に加わりました。

 

【江戸手控えの仕様】
判型:A6変形サイズ:h148mm×w98mm / 全32頁 / 方眼罫

金魚(黒) Goldfish(black)

流水や草花が雅な雰囲気の「御所解文様(ごしょどきもよう)」を背景に、江戸の夏の風物詩である金魚を組み合わせた意匠である。金魚は文化文政期になると庶民も買えるようになり、一大ブームを巻き起こした。浴衣の柄や浮世絵に描かれるのも、この頃からである。

The design combines the goldfish, a summer feature of Japan, against the elegant Goshodoki pattern with flowing water and plants.

 

定価350円+税(金魚1冊)

button_on.jpg

※モニターの種類や明暗設定等により色合い等見え方が異なりますので予めご了承ください。
※送料は一律540円(税込)。商品の合計金額が、税別1,500円以上で送料無料になります。
※商品発送まで7営業日(土・日・祝を除く)程度のお時間をいただいております。

レビュー

レビューはまだありません。

“江戸手控え『金魚』Goldfish” の口コミを投稿します