» 江戸見聞録

神田囃子

神田祭を支えるお囃子は 口伝(くでん)で伝承される無形文化財 祭に欠かせないリズムと華やぎを生み出す「祭囃子」。神田祭に奉仕する「神田囃子」は、東京都の民族無形 … 続きを読む

江戸の神田祭

江戸時代の神田祭の主役は山車 人々が熱狂した附祭(つけまつり)とは 神田祭は時代に合わせて変化している。現代の神田祭と江戸時代の神田祭にはどのような違いがあり、 … 続きを読む

縁起熊手

祈りと願い 11月の酉の日に、鷲や鳥にちなむ寺社を中心に行われる酉の市は、 江戸時代から続く年末の風物詩だ。露店では幸運を掻き込む「縁起熊手」が 威勢のよい手締 … 続きを読む